野菜

中国産野菜の安全性について

中国産野菜の安全性について

(公開: 2017年8月 6日 (日)

中国産野菜といえば一連の騒動でも大きくクローズアップされたところですが、本当に危険なものなのでしょうか?

中国産といえば野菜はもとより食品全体に不信感が強いことから絶対に購入しないという方も多いのですが、私たち日本人の感覚で言えばなぜ危険な方法で生産するのかという純粋な疑問があります。

これは中国人と日本人の物の考え方に大きな違いがあるためで、中国では商売を安定して長く続けようという考え方が乏しく、稼げるときにしっかり稼ぎたいという考え方があることから、自分の利益を確保するためなら消費者を犠牲にすることをいとわないのです。

そのため中国産野菜は虫に食われたり腐るなどして利益が減ることが無いよう農薬をたっぷりと使用し、一見すると虫に食われた痕跡もなく綺麗に見えるような野菜でも、農薬をたっぷり使用し健康被害を及ぼすということが本当に多くあるのです。

ただ最近の農薬は様々な規制が強くなる中で人体への影響を考えて毒性が強い薬品は流通していないのではという疑念もあるのですが、それはあくまで日本国内の話であって、中国では農薬に関する規制は日本より緩いという現状があります。

加えて農薬として認可されておらず人体に著しい悪影響を及ぼすような種類の薬品を、何のためらいも無くたっぷりと使用しているということもありますので、中国産野菜はもとより中国製の加工食品などを含めて一切購入せず、また外食する際にも一切口にしないというのは危険を回避し健康を守るために本当に大切な事だといえるのです。子供用の青汁ランキング【最新2017】